9:00 am

Tableau でリサーチ & デザイン部門のバイスプレジデントである Jock Mackinlay が実際に採用した 言語学的アプローチについて紹介します。これは、ビジュアル分析の発展に影響を与えた Jacques Bertin の研究成果に触発されたものです。スタンフォード大学で過ごした博士課程の日々に始まり、Tableau Software でのリサーチ & デザインのバイスプレジデントとして働く現在までの道のりについてお話しします。また、彼が考えるビジュアル分析のこれからについてもお話しします。

Speaker: Jock Mackinlay
レベル: 初心者
タイプ: キーノート
場所: ギャラクシールーム CDE

10:15 am

Tableau では、社内の全部門が利用する統合サービスとして Tableau Server を利用しています。このセッションでは、Tableau 社内の Tableau Server 利用がどのように行われているのかをすべてお見せします。Tableau Server の社内展開および監視を行う上での、ベストプラクティスと戦略について紹介します。セルフサービスポータルを従業員に提供する方法、API を介したカスタマイズの扱い方などについてもお話しします。

 

Speaker: 飯野 昌紀
レベル: 上級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

Tableau を使用するとデータを簡単に検索できますが、そのデータが Web サービスによって閉じ込められている場合はどうしますか? データをすべてエクスポートするしか方法はありませんか? Tableau の Web データコネクタを使うと、このようなソースにアクセスし、社内外の Web サービスから重要なデータを Tableau に簡単に取り込むことができます。Web データコネクタを使用すれば、カスタムコードを記述することで、Web のデータソースに接続して更新できます。このセッションでは、このコネクタの仕組みと、コネクタがどのように Tableau に統合されているかについて、実際の例を見てみます。シンプルなコネクタのコードを実際に記述し、ビルドとデバッグを実行して最終的なコネクタを共有するための手順についても説明します。

 

Speaker: 野口 健二
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

自由な発想でデザインしませんか? Tableau の表示形式は優れていますが、より具体的なものを作成する必要がある場合があります。このセッションでは、「既定」には含まれていないが Tableau で作成できる多数のチャートタイプを見ていきます。パレート図、ヘクスタイルマップ、トレリスチャート、ヒートカレンダー、ドーナツチャート、ロリポップチャート、順位推移グラフ (必要な場合)、ワッフルチャートの作成方法を学びましょう。また、各チャートの長所と短所についても説明します。各チャートについての役立つブログ記事を見て、Tableau を使って作成できる人気のある他のチャートについても簡単に説明します。

 

Speaker: 松島 七衣
レベル: 上級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

計算フィールドに慣れてきたので、レベルアップしたいと考えるなら、この詳細レベル (LOD) 表現の入門クラスにぜひご参加ください。このセッションに参加すると、「詳細レベル」の意味を正確に言えるようになります。LOD 表現のベストプラクティスと使用事例を日常のフローに取り入れられます。LOD 表現と他の計算の違いを実際に示すことができるようになります。データに新たな質問をして、その答えを好きな方法で自由に引き出す準備をしましょう。

このセッションに参加すると、次のことができるようになります。
- 「詳細レベル」の意味と、LOD 表現と他の計算の違いを正確に述べる
- シンプルでもパワフルな LOD 表現を作成して使用する
- 日常的にベストプラクティスを取り入れる

 

Speaker: 芦谷 隆介
レベル: 中級者
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 A

「経営会議におけるデータ活用」の課題を Tableau で解決し作業工数を 9 割削減した本プロジェクト。取り組みについてプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー、開発者それぞれの立場からご紹介します。

Speaker: 高橋 秀治, 田中 健雄, 佐々木 貴雅
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

詳細レベル (LOD) 表現が何なのか、そして詳細レベル表現をどうやって使うのかを理解していても、パワフルな Jedi のように LOD 表現を使いこなせるとは限りません。このセッションでは、LOD 表現を応用して解決できる実際の課題について見ていきます。LOD の使用経験と、各 LOD タイプ (FIXED、EXCLUDE、INCLUDE) に関する知識がある方を対象にしています。

 

Speaker: 小口 尋之
レベル: Jedi
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 B

サイバーエージェントでは Tableau Server Core ライセンスを導入後、 会社全体で Tableau の利用が浸透してきました。広告事業・ゲーム事業・メディア事業からなる サイバーエージェントの主力事業で Tableau がどのように使われてきているか、お話しさせていただきます。 先日行った社内向けエンジニアカンファレンスでは Tableau が無ければ売り上げが大きく変わるなどの熱い話もあり、分析のノウハウや、社内での Tableau Server の浸透方法など 今後いろいろな会社が導入するにあたり押さえておきたいポイントなどが 参加者にとってメリットになると思います。

今回パネルディスカッション形式で主力部門の主要メンバーがあつまり、導入した経緯や活用した面白い事例、苦労した点から実際にビジネス的な視点で良かったことなどサイバーエージェントの Tableau 利用について生の声をお伝えします。

 

Speaker: 鷹雄 健, 白井 英, 安田 征弘, 木村 衆平, 水上 ひろき, 鈴木 元也
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

11:30 am

株式会社トリドールは、全国で釜揚げうどん 丸亀製麺を展開していますが、より効果的に販促施策を実施するために、実店舗の顧客属性データと購買データを紐付けた分析に Tableau を使い、ビジュアル化しています。また、その結果を販促施策のプランニングに活用することで効果の向上につなげています。実店舗を持つ小売業で、どのように顧客・購買データを Tableau で分析し、どのようにその分析環境を整備して結果を施策検討に落とし込むのか。本セッションでは、スマホアプリを活用した販促を例に、具体的な取り組みをご紹介いたします。また、社内での Tableau Server 導入とその活用についてもご紹介します。

 

Speaker: 村上 卓也
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

読み込み中アイコンしか表示されない Web ページにうんざりしていませんか? Tableau のダッシュボードが Tableau Desktop ではすぐに読み込まれるのに、Web ではいつまでたっても読み込まれないのはなぜだろうと思いますか? サーバー上でのダッシュボードの動作にどのような要因が関係しているか、エンドユーザーのパフォーマンス向上のために何ができるかについて学びましょう。パフォーマンスの測定やボトルネックの特定のプロセスのほか、それらのプロセスを現在の環境に適用する方法についても紹介します。

 

Speaker: 津久井 英樹
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

ビズリーチ社内では複数の部門で Tableau を活用したセルフサービス BI が浸透しつつあります。今回は普段アナリストが Tableau を使って行っているアナリティクスのパターンとビジネスサイドでの活用についてお話させて頂きます。ビジネスサイドでの活用事例については主に CS 業務 (成約支援業務) への活用事例をお話させて頂きます。また、組織横断のデータ活用については課題が残っており、その課題感や今後の展望についても共有させていただければと思います。

 

Speaker: 西澤 祐介, 石井 美紅
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

Honda 4 輪車及び 2 輪車のチューニングパーツ・アクセサリーの開発・制作・販売し、レース事業に取り組む株式会社 M-TEC 様の基幹システムとソーシャルデータの活用についてご紹介いたします。

Speaker: 岡元 信弘
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

ダッシュボードがつまらないものになっていませんか? このセッションでは、豊富な情報を正確に伝える魅力的なダッシュボードを作成するための、効果的なビジュアルデザインの使い方について説明します。大会で優勝したダッシュボートを分析し、デザインをする上で行われている決定に焦点を当てて、ビジュアル分析のさまざまな例を紹介します。シンプルなものから複雑なものまでアイデア満載の手法を習得すれば、効率的な作業が可能になります。

 

Speaker: 田中 香織
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

1:00 pm

価格: 16,000 円

この試験は、Tableau Desktop 10 の機能を幅広く理解しており、5 か月以上の使用経験がある方を対象としています。試験時間は 2 時間です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア

価格: 16,000 円

この試験は、1 台のマシンにインストールされた Tableau Server 10 の機能を幅広く理解しており、実際に製品を使用した経験が 4 ~ 6 か月ある方を対象としています。システム管理者やコンサルタントの方などにお勧めです。試験時間は 90 分です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア

1:30 pm

相手に何かを伝える場合、内容を正確に理解してもらえるようにデータを提示する必要があります。そして、その情報を受けた相手が何かをするようにモチベーションを与える必要があることが多くあります。聞き手の知性だけでなく感情にも働きかけるようにするには、どうしたらよいでしょうか。このキーノートセッションでは、Tableau Public のディレクターである Ben Jones が、情報を伝えるだけでなく、聞き手の感情も動かすようなデータの提示方法をいくつかご紹介します。

Speaker: Ben Jones
レベル: 初心者
タイプ: キーノート
場所: ギャラクシールーム CDE

2:45 pm

NTT データでは、2014 年に Tableau パートナーになって以来、60 社を超える Tableau 導入の支援をしてきました。
その中でも Tableau の組織的活用によって営業・マーケティング業務を“データドリブン”に変革することに成功した大手製造業の事例を、セルフサービス BI 導入・定着化のポイントを踏まえて紹介します。

 

Speaker: 渡部 良一
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

生データの高度な使用方法を説明します。このセッションでは、具体的なビジネス事例をとりあげ、WINDOW、LOOKUP、INDEX といった関数の実践練習を行います。表計算によって開かれる可能性と、それを活用して各自のニーズを満たす方法について理解を深めることができます。表計算と、集計データ上でどのように表計算が行われるかについての基本的な知識が必要です。

 

Speaker: 赤堀 知行
レベル: Jedi
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 B

できるだけ簡単にデータからできるだけ多くの意味を引き出すにはどうしますか? 多くの場合、視覚的プレゼンテーション、統計、および計算、つまりアートと分析の絶妙なバランスが必要です。このセッションでは、ペイントバイナンバーの手法から優れたデータロックスターに飛躍する方法について説明します。 

 

Speaker: 飯塚 桂子
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

Western Digital 社、HGST ブランド製品の 1 つであるハードディスクドライブ (HDD) の開発製造部門におけるデータアナリティクスの取組み、およびビジュアライゼーションツールとしての Tableau 導入~活用事例を、苦労話や今後の展望も含めてご紹介致します。特に製造現場での活用の是非を考えられている皆さんのヒントになれば幸いです。

 

Speaker: 小杉 潔
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

現在のビジネスではセルフサービス分析が不可欠であり、そのトレンドは拡大しつつあります。ですが、多くの企業にとって品質を維持するためには、構造化された承認/公開プロセスがいまだに必要です。このセッションでは、Tableau Server のパーミッションを使用したベストプラクティスを紹介します。これらのパーミッションに加えて、よく考えられたコンテンツ構成を賢明なユーザーが使用すれば、複数のワークフローの管理が簡単になります。

 

Speaker: 尾崎 直子
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

店頭と Web を接客の軸に統合しオムニチャネル化をすすめるショッピングセンター「PARCO」で、来店前〜来店中〜来店後に至るお客様の行動データを統計的に可視化、AI や IoT、ロボットなどのテクノロジーを駆使し CRM に活用する事例をご紹介します。

 

Speaker: 林 直孝
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

魔法の杖はありませんが、Tableau では複数のマークを使用して魔法をかけることができます。このセッションでは、複数のマークカードと二重軸グラフを最大限に利用して、素晴らしいビジュアライゼーションを作成するテクニックを学習します。軸の同期方法、複数のマークを使用したチャートの最大限の利用方法を説明します。この秘密を知ったら、同僚全員に教えたくなるはずです。

 

Speaker: Lennart Jedele
レベル: 中級者
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 A

3:30 pm

価格: 16,000 円

この試験は、Tableau Desktop 10 の機能を幅広く理解しており、5 か月以上の使用経験がある方を対象としています。試験時間は 2 時間です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア

価格: 16,000 円

この試験は、1 台のマシンにインストールされた Tableau Server 10 の機能を幅広く理解しており、実際に製品を使用した経験が 4 ~ 6 か月ある方を対象としています。システム管理者やコンサルタントの方などにお勧めです。試験時間は 90 分です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア

4:00 pm

多くのユーザーが AWS Redshift を好んで利用しています。AWS Redshift は、Tableau と同様に高速かつ簡単で革新的なソリューションです。ただし、Tableau と Redshift を一緒に使用して最大のメリットを得たい場合は、単にクラスタを導入して「作業に取り掛かる」だけでは十分ではありません。このセッションでは、Redshift と Tableau を最大限に活用するために必要となる主要なスキルについて説明します。

トピックには次のようなものがあります。 
- Redshift の概要
- Redshift クラスタのサイジング
- 基本的な Redshift クエリのチューニング手法
- Tableau の構成の効果的な変更
- Redshift を考慮したワークブックの設計
- Redshift に代わるシナリオベースのソリューション
- Tableau を使用して Redshift 上の Tableau のパフォーマンスを監視する方法

このセッションは、Redshift の初心者と上級者の両方に適しています。ただし、インデックス作成やデータモデリングといった基礎的なデータベース管理のタスクと概念を理解している必要があります。

 

Speaker: 飯野 昌紀
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

当社ソリューションとその Tableau の活用事例をご紹介します。Tableau の活用により膨大で複合的なデータを簡単に可視化し共有できるようになり、データに関わる作業の効率化や、課題解決や業務改善の活動が活発化しました。本セッションでのデータ活用や改善の事例は、ご参加の皆様の様々な業務や職場にも共通しますので、皆様の活動につながるものと確信します。

 

Speaker: 大隅 貴寿
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

表計算と LOD 表現のどちらを使用しますか? このセッションでは、この選択のためのフレームワークについて説明します。計算のパイプライン、パフォーマンスへの影響、目の前のシナリオへの適合性について、関連する項目を取り上げます。もちろん、実際の例を使用して説明します。

 

Speaker: 田中 香織
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

データビジュアライゼーションの基本中の基本をご紹介します。
必要なのはセンスではなく知識です。
Tableau を用いて、誰でも簡単に『イケてるダッシュボード』が作れます。

Speaker: 藤 俊久仁
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

日本最大級のポータルサイトである Yahoo! JAPAN のマルチビッグデータを活用すべく、現在社内で進めている「分析のセルフサービス化」において、どのように Tableau の利用が広まったのかをご紹介いたします。

 

Speaker: 寺田 幸弘
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

6:00 pm

価格: 16,000 円

この試験は、Tableau Desktop 10 の機能を幅広く理解しており、5 か月以上の使用経験がある方を対象としています。試験時間は 2 時間です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア

価格: 16,000 円

この試験は、1 台のマシンにインストールされた Tableau Server 10 の機能を幅広く理解しており、実際に製品を使用した経験が 4 ~ 6 か月ある方を対象としています。システム管理者やコンサルタントの方などにお勧めです。試験時間は 90 分です。ご登録の前に試験の準備ガイドをご確認ください (http://www.tableau.com/ja-jp/support/certification)。

 

タイプ: トレーニングと認定試験
場所: サファイア