9:00

データは、組織の未来を積み上げていくブロックの役割を果たすことができるものです。世界で成功を収めているブランドのレゴのように、データも使用方法や用途によってその意義を持つようになります。Tableau を使うことにより、データが意味を持つようになり、新しいアイデアや行動を引き出す組織のスピードが加速し、結果的にビジネスに大きなインパクトを与えることができるようになります。Tableau の CMO (最高マーケティング責任者) が、Visa 社、Pfizer 社、NGO 団体 PATH からの特別ゲストとともに、あなたをとりまく世界に、データを使ってインパクトを与える方法を紹介します。

Speaker: Elissa Fink, 浜田 俊
レベル: 初心者
タイプ: キーノート
場所: ギャラクシールーム CDE

10:30

R 連携は、Tableau のパワフル機能です。この機能では、R の拡張性および統計分析能力を、Tableau の使いやすいドラッグ&ドロップ操作と組み合わせます。このセッションでは、Tableau Desktop と Tableau Server における R 連携の可能性と、R の能力を Tableau に取り入れるための高度な戦略について説明します。R 連携を以前に利用したことがないなら、この機能が注目されている理由と、この機能によって Tableau に開かれる可能性を知ることができます。すでに R に関する知識がある方は、その動作の仕組みと、ワークブックをより速く簡単に使う方法を学ぶことができます。

 

Speaker: 津久井 英樹
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

弊社は、リセラーパートナーとして 3 年連続 Japan Award を受賞。数百のユーザーライセンス、及び 16 コアサーバーを導入しているビッグユーザーです。本日は、その経験で得た全社導入のポイントを全てお伝えします!

Speaker: 宮本 隆弘, 福井 知宏
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

Excel は便利だけど使いにくいと思ったことはありませんか? ストレスが溜まって、作業が進まないと思ったことはありませんか? Excel の魅力を再確認しましょう。Excel が得意なことには、Excel を使うのが良いでしょう。ですが、重要な分析タスクを Tableau に移行すれば、効果を最大限に引き出すことができます。このセッションは、Excel 機能を Tableau でさらに上手に実現する方法を学ぶだけではありません。行と列の制約を超える操作についても説明します。ぜひご参加ください。Excel をもう一度有効に使いこなすチャンスです。ダイナミックでインタラクティブな分析を楽しみましょう。

 

Speaker: 並木 正之
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

データ準備は時間がかかるものです。だから Tableau に役立つ新機能を追加しました。最新の機能は、ユニオン、ピボット、DateParse、データインタープリターです。ユニオンを使用すると、複数ソースからのデータを組み合わせることができます。ピボットでは、データをクロス集計形式とカラム型形式の間で変換できます。データインタープリターでは、Excel ファイル内の実際のデータを検出し、そのデータをヘッダーやコメントと区別して、複雑なスプレッドシートを準備することができます。このセッションでは、この新機能の使い方とベストプラクティスについて見ていきます。Tableau でデータを解釈して変換する方法も学びます。

 

Speaker: 芦谷 隆介
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

このハンズオンセッションでは、統計的アプローチと Tableau を効果的に組み合わせる方法を習得します。Tableau が持つ統計機能を理解し、活用のためのヒントを実習を通して学びます。

次のスキルを磨きます。

  • Tableau が提供する統計機能とそれらの意味
  • データの分布と特徴を理解する (ヒストグラム、百分位、箱ヒゲ図、管理図、相関係数の作成)
  • 傾向線、時系列予測、クラスタリングの適用

 

Speaker: 小口 尋之
レベル: 中級者
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 A

リクルートの Tableau 活用は 4 年前から始まりました。
Tableau がいかに広まり、リクルート各社でどのように活用されているのか
リクルート各社の推進担当がリレー形式で紹介します。

1 幕目「導入で『進化する』営業の形」
2 幕目「経営層向け活用事例」
3 幕目「本格活用から 2 年」

Speaker: 清水 隆介, 前田 周輝, 井原 真吾, 縞谷 悠介, 馬場 俊
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

シンプルな内部結合ではニーズを満たせていますか? 意外な方法で複数の表を関連付けたいと思いませんか? 1 対多の関係によってパフォーマンスが低下していませんか? このハンズオンクラスでは、基本的な内部結合を説明するだけでなく、高度な結合の概念も紹介します。このセッションは、内部結合、および 1 対 1、1 対多、多対多の関係についての知識がある方を対象として設計されています。

 

Speaker: 赤堀 知行
レベル: 上級者
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 B

11:45

グッデイは Tableau を経営の重要なツールとして活用しており、2015 年 4 月の Tableau 導入後、徐々にユーザーを拡大。POS や顧客属性など様々なデータを組み合わせた分析を行い、現在では社内外の約 100 ユーザーがデータを共有し、売上アップや業務改善に活用している。また、経営者が自ら Tableau を用いたデータ分析を行ったからこそ実現した、グッデイのデータドリブン経営について語る。

 

Speaker: 柳瀬 隆志
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

Tableau には、アドホック分析と製品ダッシュボード作成の両方で、分析の基本的な使い方を柔軟に深くサポートする機能があります。それでも、どのインタラクティブコントロールを使用したらいいかわからないことがありませんでしたか? このセッションで次の点に着目し、インタラクティブな機能をより有効に使うためのヒントを紹介します。 

- 使用事例、各インタラクティブコントロールの長所と短所 
- インタラクティブコントロールを組み合わせて使用し、その潜在能力を最大限に引き出す方法 
- 最新機能の 1 つであるデータハイライター

 

Speaker: 松島 七衣
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

企業の Tableau Server 環境をチューニングしてパフォーマンスを最大限に引き出すための方法やヒントを、Tableau のパフォーマンス SWAT チームから学びましょう。

内容は次のとおりです。

- 用途に基づいたトポロジの調整
- 大きなインパクトをもたらすワークブックでの小さな工夫
- Tableau Server のパフォーマンスのさまざまな側面を監視する方法
- Tableau のリソース利用の仕組み
- データベースの微調整によるクエリ回数の削減

 

Speaker: 野口 健二
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

導入当初はなかなか活用できなかった Tableau は、導入アプローチを見直したことで社内に浸透し、ここ最近は「ここからスタートさせたい」とまでポジションが高まりました。本セッションでは、Tableau が社内に浸透したノウハウを報告します。また、 Tableau がもたらした『感情論からの脱却』『棚ボタ的な副次効果の発見』の事例も紹介します。

Speaker: 浅沼 久悦, 二階堂 友和
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

日本郵船の運航船より得られた IoT データ をはじめとするビッグデータについて、どのように加工して意思決定 (省エネ運航、安全運航) を支援する情報へと変えていくのか、またその工程のなかでどのように Tableau を活用していくのかについて紹介させていただきます。

Speaker: 前田 佳彦
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

14:00

データに対するアプローチの幅を広げ、将来にも目を向けましょう。お客様やお客様の組織の方々にさらなる価値をもたらすビジュアル分析機能の開発に Tableau は常に取り組んでいます。Tableau の最高製品責任者が今年にリリースを予定している新機能を紹介します。欲しかった機能が紹介されるかもしれません。ご期待ください。

Speaker: Francois Ajenstat
レベル: 初心者
タイプ: キーノート
場所: ギャラクシールーム CDE

15:15

NTT コミュニケーションズは昨年、新中期事業戦略として「Vision2020」を策定し、NTTCom グループが提供する Software Defined (SD) / クラウド / ビッグデータ / アナリティクス / AI / ソーシャル / モビリティ / センサー等のテクノロジーを用いた ICT ソリューションにより、お客さまの「デジタライゼーション」を積極的に支援しています。そのためには、お客さまに対してだけでなく、我々自身の「デジタライゼーション」も同時並行的に推進する必要があり、その一環として、社内のデータ分析のノウハウ及びリソースを社内業務に活用できるよう新たにデータ分析の相談窓口を開設しました。今回はその相談窓口の概要を含む設立の経緯や課題等をご紹介するとともに、Tableau Server を用いた安全安心なデータ分析環境でのビジュアライゼーションのケースについてもご紹介します。

 

Speaker: 駒走 聡昭
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

データベースのパワーを見てください。HyPer のデータベースを新しいバックエンドとして使うと、Tableau 製品のパフォーマンスと機能がまったく新しいものになります。それはなぜでしょう? なぜ HyPer は、そんなに速いのでしょうか? また、今まで実現できなかった新機能を有効にするにはどうしたらよいですか? データベースはどのようにビジュアル分析に変革をもたらすのでしょうか? このセッションでは、HyPer データベースの基本的な概念について説明します。HyPer が他のデータベースよりも速い理由を理解できます。最後に、この素晴らしいデータベースがビジュアル分析にどう役立つか、どのような使用が可能かを紹介します。数百万行または数十億行のデータを視覚化するワークブックが、わずか数秒で作成できたらどうでしょう。素晴らしい新機能があり、新しい質問にも答えられるとしたら、いいと思いませんか? そんなことができるのでしょうか? このセッションに参加して答えを見つけましょう。

 

Speaker: 飯野 昌紀
レベル: 上級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A

ドラッグ & ドロップやディメンションとメジャーをまだ勉強中なら、このセッションが最適です。データに接続する方法、統計的な質問に答える方法、地図を作成する方法など、Tableau の基礎について学び、ダッシュボードで実際に表計算を使う実習も行います。また、ダッシュボードは、セッションの後に持ち帰ることができます。

 

Speaker: 尾崎 直子
レベル: 初心者
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 A

計算フィールド、LOD 表現、表計算をどんな時に使うのが正解なのかがわからないなら、このセッションで正しい答えが見つかります。問題に対してどの方法をいつ適用するかについての原則を説明します。表計算の基本的な使用経験がある方を対象としています。

 

Speaker: 飯塚 桂子
レベル: Jedi
タイプ: ハンズオントレーニング
場所: 楓 B

2016 年 1 月から開始した BI ツール導入プロジェクト。
表向きの導入目的達成を目指しながら裏目標達成も目論んだ結果選定された Tableau。
役員・関係部署を巻き込みながらの POC 作成~ダッシュボード作成までの過程を全てお見せいたします。

Speaker: 村上 武広
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

時間を視覚化するには、傾向線を作るだけでは十分ではありません。このセッションでは、時間ベースのデータから新しいインサイトを引き出すためのさまざまな方法について見ていきます。さらに、データを理解するためには、できるたけ多くの方法で時間を確認し、最大限のインサイトを引き出すことが重要です。

 

Speaker: Lennart Jedele
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

290 万人を超える会員組織を持つ資生堂の Web サービス「ワタシプラス」。ワタシプラス上では多くの Web ページが閲覧され、多くの商品が買われています。しかし、このような「モノ」の動向を見るだけでは、次のアクションへと繋がる分析にはなりませんでした。次に繋げるためには「ヒト」を知る必要があります。どのような「ヒト」にサイトへ来ていただいているのか、どのような「ヒト」にご購入いただけているのかを知ることが、次の施策立案にとって非常に重要です。本セッションでは「ヒト」のアナリティクスを支える「分析環境」、「データ」、そして分析・可視化ツールである「Tableau」について紹介します。

Speaker: 吉本 健二
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

16:30

昨年のリオデジャネイロ・オリンピックで金・銅メダルを獲得した実業団バドミントン部の選手育成に Tableau の活用を開始しました。その様子を実データを用いた Viz でご紹介します。

Speaker: 高橋 正和, 吉井 恵子, 森 隆太郎
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所:

アプリケーション開発 (UI 開発) においてアプリケーションに対して Tableau への組み込み (Javascript エンベデッド) と Web Data Connector を活用して開発効率改善行った取り組み事例と Tableau Server と他 DWH を組み合わせたデータマート構築例をご紹介します。

Web Data Connector 活用事例では、cci のサービス BEYOND X For Sales & Media (以下、BX4SAM) のアプリケーションの UI に Tableau で作成した Viz を組み込み、広告業務の見込み進捗や営業提案情報管理の可視化、広告在庫の最適化を実現するために Tableau を活用、ユーザーに応じたニーズを満たしつつ工数を削減した取り組みをご紹介します。

Tableau Server と他 DWH を併用したデータマート構築事例では、BX4SAM で管理している広告在庫データについてはその見込や結果を含めて Tableau のデータ・ソースへの登録しているが、広告在庫や売上情報等を cci 社内のデータマートへ集約することで、組織横断的な分析力向上の実現と在庫データ分析向上実現を Tableau Server や cci で構築している Treasure Data にて実現している例をご紹介します。

 

Speaker: 浦 康高
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム B

NTT データでは経営層および周辺スタッフ向けに Tableau を用いた情報活用基盤を提供しており、現在 60 以上の組織の 1000 名を超えるユーザーが KPI モニタリングや経営会議等の重要な意思決定の場で利用しています。Tableau の導入は 2015 年に数ライセンスの Tableau Desktop から IT 部門主導で開始し、ユーザーの声を反映しながら徐々に取り組みを拡大してきましたが、特に 2016 年はユーザー数が 100 名程度から約 10 倍の 1000 名以上になるなど急激に利用が進んだ年になりました。本セッションでは NTT データがどのように Tableau を導入し活用を進めているのかをご紹介するとともに、取り組みの中でキーなった課題 (各部門で異なる分析ニーズ、利用ユーザーや活用範囲の伸び悩み、等) とその対策についてご紹介できればと思います。

 

Speaker: 黒木 賢一
レベル: 初心者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 B

Tableau で地図を作成するのは簡単です。そして、ダメな地図を作成するのも簡単です。このセッションでは、Tableau (および Tableau 以外) で、より効果的な地図を短時間で作成するための地図製作のベストプラクティスを紹介します。このプレゼンテーションでは、ユーザーのニーズを満たし質問に答えることのできる地図の作成、適切な地図タイプの選択、より効果的なツールヒントの設計、および空間データのパターンを確認して把握できるよう、より直感的で効果的な地図を作成するための一般的な象徴化の手法など、地図設計の原則を紹介します。

 

Speaker: 並木 正之
レベル: 中級者
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: 桜 A

分析に必要な形式とは異なる形式でデータが取得されることがよくあります。これまで、イベントベースのデータで履歴分析を実行しなければならないことがありましたか? たとえば、センサーデータはデバイスの状態の変化を取得しますが、そのデバイスがアクティブだったのは 1 日の何パーセントだったでしょうか? この Jedi セッションに参加して、その方法を確認してください。

 

Speaker: 田中 香織
レベル: Jedi
タイプ: ブレイクアウトセッション
場所: スタールーム A